大滝温泉 遊湯館

ご利用案内

遊湯館お風呂

静かにくつろげる美肌の湯

 浴室は1階の桧風呂、地階の露天風岩風呂ともに大きくゆったりとしており、対岸には四季折々の自然木が茂る山並み、眼下には荒川の清流を眺めながら湯を楽しむことが出来ます。又、個室(お座敷)もあり見晴らしも良く、静かにくつろげる関東屈指の美肌の湯です。

岩風呂  サウナ

高濃度のイオン成分

 大滝温泉(遊湯館)は、ナトリウム・塩素・炭酸水素・メタホウ酸の各イオン成分が日本の温泉の平均含有以上に含まれる。その合計含有量は、1kg中に5,892mgもあり成分的に優秀とみとめらた関東でも1、2位を誇る高濃度の名湯です。塩素イオンを1kg中に3,000mg以上含む塩のきいた温泉で、体温の保持にすぐれ、よく温まる「熱の湯」ともいわれます。また源泉温度が約33.1度の大滝温泉は、皆様に快適な入浴温度まで毎分80リットルの源泉を加熱して使用しております。

ご利用料金
  • ●一般(中学生以上) 700円
  • ●小学生 400円
  • ●乳幼児(小学生未満) 200円
営業時間
  • ●4/1〜11/30 10時〜20時
  • ●12/1〜3/31 10時〜19時
休館日
毎週木曜日(祝日の場合は営業致します)、年末
※年始、GW、夏季シーズン(7月20日〜8月31日)、紅葉シーズン(10月25日〜11月20日)は休まず営業いたします。
※その他ご不明な点については、お問い合せ下さい。
個室利用料金
  • ●10帖 1,500円
  • ●7.5帖 1,000円
  • ※上記個室利用料は、1時間(1時間以内)あたりの利用料金となります。
大滝温泉について
●浴室
1階桧風呂男女各1、地階露天風岩風呂男女各1、サウナ男女各1
●休憩所
大60帖、中48帖
●個室
10帖×1室、7.5帖×4室
●お食事処ご利用時間(期間)
11時〜19時(4/1〜11/30)、11時〜18時(12/1〜3/31)
※持込はご遠慮下さい。

温泉の効能について

●源泉名
大滝温泉・三峰神の湯
●泉質
ナトリウム・塩化物温泉
●泉温(源泉)
33.1℃
●浴用の適応性
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱童慢性婦人病
●美肌効果について
大滝温泉はph8.4の弱アルカリ性の温泉です。このアルカリ性が美肌効果を生み出だします。温泉の主成分であるナトリムが、肌の角質の余分な汚れを取り除く働きをすることによりツルツルな美肌を作りだします。

温泉について

 温泉の成分は薬ではありませんので、体への劇的な効果はありません。適応症にも個人差がありますが、一般的に温泉成分や温泉刺激は、ホルモンの状態や精神状態を正常な状態に整えてくれます。当温泉では湯治とまではいきませんが、何度も通われているお客様もいらっしゃいます。
 また、慢性皮膚病に効果がある温泉とされており、アトピー性皮膚炎のお客様には大変好評をいただいております。

お風呂の入り方と入浴マナーについて

  • 「かかり湯」をしましょう。
    これからお湯に入りますよ、と体に伝える大切な役目をします。また、体についた汚れを洗い流すために必ずかかり湯をしていただくようお願い致します。
  • 体をきれいに洗いましょう。
    足の裏、足指の間、おしり等、体を丁寧に洗いましょう(発汗作用をよくします)
  • 手拭やタオルを湯船の中にひたさないようにしましょう。
  • 各湯船内で、顔や髪の毛を洗わないようにしましょう。
  • 混み合っている時は、カランを気持ちよく譲り合いましょう。
  • なるべく低い姿勢で、湯水をかけましょう。
  • カランは必ず手で押しましょう(足で押さないこと)。
  • お酒に酔っての入浴は、危険ですのでやめましょう。
  • お年寄とお子様(9歳以下)には付き添いをつけましょう。
  • 病気、体調不良の時の入浴は慎みましょう。
  • お子様の混浴は9歳以下となります。
  • ロッカー、下駄箱の鍵は持ち帰らないようお気を付けください(紛失されると鍵の取替料として3,000円をいただきます)。
  • 走ったり、騒いだりしないでください。転んでタイルやお風呂の角で頭等を打ち大変危険です。
  • 刺青・タトゥーがある方の入浴はお断りしています。

ゆうゆう会員ポイントカード

日帰り温泉「遊湯館」ではお客様の声にお応えしてスタンプカードをご用意させていただいています。1回入館ごとにワン・スタンプ捺印させていただきます。スタンプ10個で遊湯館無料入館券をプレゼントいたします。

  • 毎週火曜日はゆうゆう会員の日。スタンプ2倍になります。
  • 毎週金曜日はレディースデイ。女性会員にはスタンプ3倍になります。

温泉加熱システムについて

ここ遊湯館では、環境に配慮し、水冷ヒートポンプによる二次熱を利用する加熱をおこなっており、電気使用量の30%は夜間電力を活用し、蓄熱を行なう高効率システムを活用した温泉となっています。また当大滝地区では各所で水力発電がおこなわれており、この水力発電によって生み出されたクリーンな電気を、現地(大滝地区)でも有効に活用したシステムとなっています。

このページの先頭へ